アトピー体質の私はそれが原因で黒ずみが…

小さい頃から肌が弱く、アトピー体質だった私は掻いたあとのひじひざの裏表や脇の肌の黒ずみに悩んでいました。

金属アレルギーに手湿疹もあり湿疹が出来たところは治りかけに黒ずみが。

思春期頃には本当になやんで、誰にも相談出来ず辛かった思い出があります。

でもどうにかしたくてネットで調べまくったり、お洒落な子に聞いたり美白に関連するものはスキンケア用品から食べ物からサプリメントまで何年もかかって色々試してきましたが、どれもはっきりした効果は得られず、着たい服も諦めて過ごしました。

一生懸命日焼けしないように頑張ってももともと黄色が強い肌の色です。

美白を頑張れば黒ずみもなくなる、と信じて必死でした。

中学生の時、ピウという洗顔やスキンケア商品を使い始めたりビタミンcのドリンクを飲んでみたり、豆乳を飲んでました。

今思うとお金もかかってましたよね…それほど悩んでいたんです。

続けていくうちに自分では分からなかったのですが、友達にはなんか白くなった?と言われて嬉しくなって続けていました。

ですが肝心な黒ずみは解消されず少しましになったかな?と思っても生理前になるとまた黒くなっていくんです。

ここで原因を追及していくことにしました。

湿疹やアトピーにステロイドを塗ることもあったのですが、これも黒ずみになる原因なんだとか。

あとはムダ毛の処理での刺激がよくなかったり。

友達は同じように処理しても綺麗だったのですが、やはり体質によってなんですよね。

私は人よりメラニン色素が多いみたいで。とにかく刺激がいけないんだ。下

着の摩擦や強い塗り薬で黒ずみが出来るんだったら…どうにもなりません(泣)ホルモンバランスも関係してくるらしいです。

成長とともにアトピー体質は治ってきました。

ストレスをなるべくためないようにすることで湿疹も出にくくなったような気もします。かきむしりによる黒ずみは気にならなくなってきました。

妊娠出産を経験するとまたひどくなったり治ったりを繰り返し。

家事育児にパートで働きながら忙しい毎日を送っていたのですがある日職場の年配の方に黒ずみで悩んだりしてました~なんて話してたんです。

思わぬ返事が返ってきてびっくりしました。「それ、若いうちだけだから。年とともに薄~くなるよ!因みに毛も生えなくなるから処理もしなくていいし」確かに私の母も同じようなこと言ってたような気がします。

いちばん楽しいはずの時期に黒ずみのことでたくさん悩んだ私はとても複雑な気分になりました。

確かに年齢とともにましになってきたような気がします。

除毛の回数も減ってきてたり。前に比べて悩むことも減ってきました。

でも今、綺麗なドレスやノースリーブのかっこいいファッションがしたいんです‼待つよりも自分からもっといろんなこと試して解決していきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です