中年からのシミには塗り薬?

35才を過ぎた頃から、顔のシミがだんだんと目立つようになってきました。

特に、頬ぼねのあたりに、直径が五ミリ大のシミが、左右あわせて10個位はあります。

普通のファンデーションでお化粧しても、薄茶色のシミがあることがはっきりわかります。

今使用しているファンデーションはパウダータイプなので、そろそろクリームタイプのように、カバー力の高いものに変えようかな、と検討中です。

そう考える位に、シミが濃くなってきたのです。

次に気になるのはこめかみです。

ティッシュに紅茶がこぼれて吸い込まれたような感じのシミです。

まだ薄いのでそんなに目立ちませんが、頬のシミに比べると広範囲にわたっています。

美白クリームを何種類か試してみましたが、多少薄くなる程度で消えることはありません。

完全に消そうとするのなら、皮膚科でレーザー治療を受けるしかないと思います。

ただ、そんな余裕は私のお財布にはありませんので、これ以上、濃くなったり増えたりしないように気を付けることに専念しています。

方法はやはり美白クリームやエッセンスの継続使用がおすすめですが、値段も種類も様々なので迷うところだと思います。

10000円台の高価なものを使ってみたこともありますが、劇的な変化はありませんでした。

安価でも毎日お手入れができるように、1000円位の安いものを見つけては購入しています。

今は、お手入れは毎日の継続が大事だと考えて、安くて安心できる商品を見つけることにはまっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です